企業紹介

千代田エレクトロニクス株式会社

CC‐Linkに対応

インバータ形整流器【JPシリーズ】

同社が従来から販売してるインバータ形整流器【JPシリーズ】、およびサイリスタ形整流器【New Conpact】の極性反転形の【PR形整流器】のインバータ形PR電源【JP‐PRシリーズ】、サイリスタ形PR電源【C‐PR】に新機能として、【CC-Link】機能がオプションで搭載できるようになった。
 今回、デジタル通信システムのCC‐Link対応となり、以前は極性反転電源はデジタル通信システムCC‐Linkに対応できず鍍金ラインの中でもPR電源だけはアナログ信号で制御するしか方法がなかったが、それを一体のCC‐Link制御内で制御できるようになった。
 制御と情報を同時に扱える高速フィールドネットワークのCC‐Link対応となることにより、高速で容易に機器の制御、データ取得ができ、アナログ信号の場合の設定・モニタ・ON/OFF、他、多量の制御ケーブルが必要とされたが、CC‐Link対応とすることにより3芯シールドケーブルの専用ケーブルだけでマルチドロップ方式で外部からの整流器制御が出来るようになり、省配線・機材削減が可能とした。

小型直流電源の【APS-Ⅱシリーズ】

また、CC‐Link/DeviceNetのオープンフィールドネットワークなど充実した通信機能に対応している小型直流電源の【APS-Ⅱシリーズ】も海外での使用に対応する3相400V系入力を選択可能な事から国内はもとより海外からも好評を得ており絶賛販売中。