駒沢工業株式会社
株式会社 中央製作所
日本カニゼン株式会社
 笠原理化工業株式会社
株式会社 三社電機製作所
株式会社ワールドメタル
株式会社 山本鍍金試験器
共和機器製作所株式会社
株式会社 オカダテックス 有明鍍研材工業株式会社
中央化学株式会社 株式会社JCU
富士電機工業 株式会社 日本表面化学株式会社
ミナモト電機株式会社 日進化成株式会社
大原研材株式会社 株式会社 ヒキフネ 有限会社シンワ電熱
常木鍍金工業株式会社 奥野製薬株式会社
谷口ヒーターズ 日本プラント工業株式会社
新共立化工株式会社 Bagazine

目指しているのは「Evolution:進化」と「Trust:信頼」

ジャパン・プラス(株)

お客様のイメージをカタチにするパッケージ工場
オーダーメイドを基本として、パッケージから
商品付加価値を上げるご提案

【SKILLよりWILL「物作り精神」を忘れずに、成し遂げる気持ち・姿勢を大切にする】という信条を掲げ、【私たちは、お客様に最高の製品と信頼を提供し続け、常に新しい製品開発を志し、「工夫」と「技術」により更に価値ある製品を万全の品質と適正な価格で提供することに全力を尽くします】との企業理念の下、目指しているのは「Evolution:進化」と「Trust:信頼」。
 製品、コスト、納期、環境、技術、デザインの品質で顧客に信頼されるとともにジャパン・プラスの製品を選んでもらい進化していくために、ISO9001品質マネジメントシステムを構築し、継続的な改善活動を推進している、「ジャパン・プラス株式会社(本社:〒114-0001 東京都北区東十条1‐18‐1 東十条ビル1F 電話番号:03‐3912-5131・FAX番号:03‐3912‐5137/笠倉 将太郎代表取締役)」は輸送・梱包・保管・パッケージ・ディスプレイ・ノベルティ・デザイン雑貨等の製造販売を行う会社だ。
 特許製品の「J1‐BOX」や「P‐BOX」、「BOXEL(ボクセル)」等も好調であり、埼玉県川口市にある成型工場と紙器工場、安行工場があり、海外拠点としては、世界で最も厳しいと言われている日本品質をそのままにユーザーが満足するよう、対応をしてアジアでの生産拠点のパートナーとして活用される。ジャパン・プラス・ベトナムがある。
 同社の強みとして高品質と提案力があり、その裏付けが「ヒト」「モノ」「コト」だと言っている。

笠倉 将太郎 代表取締役

 ヒト(staff)の裏付けでは、安行工場の木幡工場長が「人間の手でしか出来ないような細かい作業を日々こなしています。扱う製品種類が多く、お客様に合わせたオーダーメイドの製品が多いため、手作業にならざるを得ません。細かい作業は、慣れた人間の手で作るほうが品質もよく早く仕上がりますから。仕事をしていて、嬉しかったことはお客様から素晴らしい製品だ、と言われたときです。これからも不良品ゼロをめざして、従業員と協力し、良い製品を安定して提供していきたいですね」と述べているように、人間の手でしか作れない細かな製品を、安定した品質で供給していることから解るように「ヒト」の技術を高めてその「ヒト」を大切にしている。
 また、「モノ」では、膨大な数のオリジナルの金型&抜型のすべてデータ管理化して3年間は保管され、試作型はジャパン・プラス技術の結晶であり、最新機械を導入し、成型から抜き作業まで一貫生産が可能。試作はスピーディーに対応し、在庫管理は素材を明記している。色見本など用途に合わせてカラーもご提案出来、提案サンプルも常時ある。通い箱もプラダンならお手の物で、顧客の用途に合わせて設計する。厚み測定器など計測機から成型機など各種機械が多くあり、安全性を立証するため、落下テストを実施して、落下G値を計測し、参考データとして顧客に提出しているなど高性能の機械があって、熟練した技術をもつ人間がいる。それが、ジャパン・プラスの財産、モノである。
 「コト」では北区未来を拓くものづくり表彰 新製品・新技術部門等、数々の受賞歴が表しているように、特殊加工技術が認められて、各方面より技術賞を多数受賞しており、会社、社員の技術が社会に認められた証であろう。
 環境活動への取り組みでは工場で生産時に生じる資源ゴミは完全に分別。業者に回収してもらい、すべてリサイクルしていて、3R(Recycle, Reduce, and Reuse)の理念に基づき、資源環境保護、環境汚染防止に配慮している。
 同社では「工業部品、花、宝石でも。美しく大切に包装する事に、理由はありません。ただ包むのではなく、オリジナリティをプラスして、上質なものに変えるのが仕事です。異素材を融合させる面白いアイディアを、まじめに考えて提案する。それがジャパン・プラスです」と述べている。


●ジャパン・プラス株式会社
東京都北区東十条1-18-1 東十条ビル1F
03-3912-5131