神奈川表面技術研究会

2016.12.12

第3回定例研究会が関東学院大学関内メディアセンターにおいて開催

 神奈川表面技術研究会の第3回定例研究会が平成28年11月29日13時30分より神奈川県横浜市にある関東学院大学関内メディアセンターにおいて開催された。
 開会宣言に続き、最初の講演でユケン工業株式会社技術部商品開発課の山本秀之主任が「湿式めっき前処理における洗浄技術」と題し、前処理が必要な理由や汚れの種類と付着形態、めっき前処理について各工程の役割と洗浄方式、工程毎の原理と注意点、素材別前処理工程を解説した後、自動管理システムを紹介して講演した。
 次の講演は「超音波洗浄の基礎と原理」と題し、超音波工業株式会社産機技術部洗浄課技術グループの金久保理主任が簡単な会社紹介を行った後に超音波の定義や超音波洗浄機の構成を解説した後、超音波振動子の構造の種類や取り付け方法、超音波洗浄原理、超音波と波長の関係式や被洗浄物との最適距離、超音波による洗浄作用や付着物の除去モデル、周波数とキャビテーションの関係、超音波洗浄機と洗浄液。付着物の分類、洗浄システム構築の手順を解説して後に同社のスイープ型超音波洗浄機での洗浄システムを紹介して講演した。
 最後の講演で株式会社JCUの新規事業営業部の浅野敬祐氏が「真空プラズマ装置の基礎と表面処理への応用」と題した講演内容で「1、真空プラズマ」「2、基盤処理への応用」「3、真空プラズマ装置」に分けて講演を行った。「1、真空プラズマ」では、プラズマの性質やプラズマプロセスのメリット、産業界でのプラズマについて、プラズマ生成方法や真空プラズマの特徴を解説し、「2、基盤処理への効用」では基盤処理プロセスや基盤処理に求められるプラズマ処理方法、プロセスガス効果、CF4添加によるエッチングメカニズム、CF4、N2添加によるエッチング量変化、デスミアやデスカム親水化、クリーニングを解説した。「3、真空プラズマ装置」では同社の取り扱うプラズマ装置の概要やエッチング装置のラインアップ、プラズマ製幕装置を紹介しウエットとドライプロセスを組み合わせた新たな環境に配慮した最適なプロセスの提案を行い講演した。  質疑応答が終わり事務連絡があり、神奈川表面技術研究会第3回定例研究会は終了した。

定例研究会会場 定例研究会会場