第15回「勇気ある経営大賞」の募集を開始

東京商工会議所

2017.2.10

東京商工会議所(三村明夫会頭)は、平成29年1月12日、第15回「勇気ある経営大賞」の応募企業の募集を開始した。

 2003年より続く本賞は、厳しい経営環境の中で勇気ある挑戦をしている中小企業またはそのグループを顕彰するもので、これまでも革新性と独自性にあふれた中小企業を表彰してきた。
運営については、伊東孝紳副会頭(本田技研工業㈱ 取締役相談役)を委員長とする実行委員会が行い、企業の審査・選考は、伊丹敬之氏(東京理科大学 イノベーション研究科 教授)を委員長とする選考委員会が担当する。受賞企業の発表は9月、顕彰式典は10月を予定。
本制度の概要は以下の通り。
制度概要
○顕彰対象
革新的あるいは創造的な技術・技能やアイデア、経営手法等により、独自性のある製品・サービスを生み出している中小企業またはそのグループ
○賞金
「大賞」賞金:200万円・「優秀賞」賞金:50万円・「特別賞」賞金:30万円 ○選考基準のポイント
①製品・サービス、②経営手法、③チャレンジ精神、④業績・財務状況
○応募資格
次の①②のいずれにも該当する企業もしくは企業グループ(自薦・他薦を問いません)
①中小企業基本法に定める中小企業で未上場企業
②東京都に事業活動の拠点(支社、支店、工場、営業所、事務所等も含む)を置く企業
※ただし、一都八県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・群馬県・茨城県・栃木県・山梨県・静岡県)に本社機能がある企業に限ります。なお、東京商工会議所の会員・非会員を問わない。
○応募方法
・応募用紙に必要事項を記入の上、添付資料(会社案内、製品カタログ、パンフレット、報道記事、市場や技術に関する客観的なデータ等)とあわせて事務局まで送付。
・応募用紙は、ホームページからもダウンロードすることにより入手可。
 http://www.tokyo-cci.or.jp/market/keieitaisyo/
 ※事務局まで連絡をすれば、募集要項及び応募用紙を郵送してもらえる。
○募集締切
2017年3月10日(金)
○応募に関する問い合わせ先
東京商工会議所 中小企業部(〒100−0005 東京都千代田区丸の内2−5−1丸の内二丁目ビル3階)
TEL:03‐3283‐7644