世界半導体製造装置統計発表/semi

2017.10.10

2017年第2四半期の世界半導体製造装置出荷額は過去最高の141億ドル

SEMI(本部:米国カリフォルニア州ミルピタス)は、9月11日(米国時間)、2017年第2四半期(暦年)の世界半導体製造装置出荷額が141億ドル(US$)であったことを発表した。

 四半期の出荷額141億ドルは、今年第1四半期に記録された過去最高水準を上回った。この金額は前期比では8%増、前年同期比では35%増となる。
 前期からの成長率は地域により異なっており、韓国が最も高い成長率となり、引き続き世界第1位の市場となった。韓国に続くのは台湾と中国となった。
 この統計は、社団法人日本半導体製造装置協会(SEAJ)と共同で、世界95社以上の半導体製造装置メーカーから毎月提供されるデータを集計したもの。